都内でのアンケート結果

 都内で、福島県産のお米の放射能測定のその値自体の信用についてアンケートをとりました(69名:2012年10月〜12月)。

 その結果、40%の方がどちらかというと信用できないという回答でした。

 他県のお米の場合は、全袋検査を行っていないため52%の方が信用できない、政府の規制値については65%の方が信用できないという回答でした。

 そこで、白河市のお米の放射能のスクリーニング検査の状況を実際に拝見させていただきました。

 

 測定現場を目で見て、品質管理のシステムも確認しました。その結果、簡易型のスクリーニング測定であるため、測定値の正確さに課題があるものの、数値の信頼性は低くないと判断しました。
 
 これらの結果と写真や動画を都内の市民に報告し、その参加者に以前と同じアンケート調査を行いました。しかし、「どちらかというと信用できない」という方が依然として40%を超える結果でした。

 

 

 

 

 

Copyright (C)Qualified Information providing Project.All rights reserved.

各ページに掲載の写真・音声及び記事の無断転載を禁じます